月別アーカイブ: 2017年7月

保険の相談

今日は保険の相談日でした。

マシュマロヴィーナスを飲みながら考えていました。

 

子どもの教育資金を貯めるための相談でした。

1番初めに相談に行った所では、いろんな商品を取り扱っていたが、教育資金の他にも収入保障がたりないから備えた方がいいとか、老後の備えが必要だとか、色々進められて、混乱してしまいました。

その後良く考えるとそんなに必要ない気がして、そこの保険屋さんに不信感を覚えてしまいました。

 

そのため、ネットで評判のいい相談窓口にお願いしてみました。予約がなかなか取れなくて、1ヶ月半も待ったけど、相談内容はとても良かったです。

前回の保険屋さんと同じように取り扱っている保険の種類は豊富でしたが、本当に私が望んでる保険の内容をよく汲み取って話してくれました。また前回色々進められていた保険が本当に必要かどうかも相談できました。その結果どこまでが本当に必要かしっかり理解することができ、ほとんど必要じゃないこともわかりました。社会で保障されることも沢山あることを学べ、本当に有意義に相談できました。

保険相談するさいも、わたしがわかっている所は説明を省いてくれたりと、相談内容もスムーズに進み、モヤモヤすることもなかったです。

商品の説明もわかりやすく、説明の途中で何回もここまででわからないところはありますか?と聞いてくれて、理解するのも楽でした。1時間半ほどの相談だったけどあっと言うに感じました。

同じような会社なのに、こんなにも安心感が違うのかとビックリしました。

カルテット最終回前の回感想。

ドラマ「カルテット」最終回前話を見ました。

 

このドラマは実力派俳優さんたちが活躍されていますが、1番の見所は会話だと思います。

心が温かくなるようなセリフが、4人それぞれの個性が折り合って生まれてきているような感覚です。タイトルの通り音楽での四重奏もありますが、会話や日常生活でのやりとりが、4人の個性をもってバランスよく保たれていて、それは一視聴者として見ていても、何となく気持ちものがあります。

今回の話では1番印象に残っているセリフは家森さんの「人生やり直しスイッチ」のくだりです。
過去にどんなことがあっても、生きて前に進んでいることで新しい出会いがあり、それを嬉しいことだと思い、相手もそれを嬉しいことだと思ってくれるのならばとても幸せだなと思いました。またすずめちゃんの「好きがこぼれてる」というセリフも好きです。隠しても隠しきれない好きという感情はとてもピュアで、それを受けた側も嬉しくなるし、ストレートに好きと言うよりもよっぽど伝わる表現なのではないかと思うくらいです。

 

Sposored Link

細マッチョにはクレアチン!※最短でモテボディになるには?

 

さらに4人のそれぞれの表情が繊細にあらわれていて、あまり感情が表情にでない別府さんでさえ、哀しみの雰囲気が表れていたようにおもいます。

 

最終回、一年でまきさんはもどってこれるのかはわかりませんが、想像できないような素敵なコトバと雰囲気に出会えたらよいなと思います。役者さんのコンビネーションが生き生きと画面に現れている感じを最終回でまた見たいです。”